特殊内外意匠工事 – キクスイSA工法 –

打ち放しコンクリート超耐候性仕上げ。

F☆☆☆☆

メーカー:菊水化学工業株式会社

打放しコンクリート完全水系仕上げシステム工法とは

 キクスイSA工法は、コンクリート打放しのもつ質感を生かし、更にコンクリート構造物を酸性雨、中性化等の劣化原因から保護する目的で開発された完全水系化塗装システムです。

 このシステムは、打ち上がったコンクリートの欠陥部位を、専用材料によってアートし、水性シラン系浸透性吸水防止剤アクアベール500で水分の浸透を防止し、更に珪酸質とアクリルシリコーンとを組み合わせた水性シリコン系クリヤー又は水性フッ素系クリヤー仕上材アクアベールとの複合塗膜により、コンクリートの質感を損なわずコンクリートの耐久性を向上させる工法です。