断熱結露防止工事 – 複合断熱パネル工法 –

メーカー:株式会社北日本ダイエイ

捨型枠同時打込工法捨型枠同時打込工法とは

型枠の性能を兼ね備えている為、従来のコンパネを基本的に必要とせず資材の節約、施工の能率化をはかれます。

  • 対象建築物
    鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
  • 取扱い方法
    基本的にコンパネの代替として使用できます。
  • 仕上げ
    目地部分は、目地用バックアップ材を取り付けた後、目地シーリングを施し外表面 をアクリル系リシンや外装用塗料の吹付けにより仕上げます。

外断熱後貼り工法外断熱後貼り工法とは

FRC断熱パネルを用いて、新築及び既存の建物の外壁面に取り付ける工法です。

特に改修工事では、建物外部からの作業が主体となる為居住者が入居したままで容易に改修可能です。

  • 対象建築物
    鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造または補強コンクリートブロック造などのコンクリート系建築物。
  • 取扱い方法
    壁面に直接、断熱パネルを接着剤と専用ボルトを用いて取り付けます。
  • 仕上げ
    目地部分は、目地用バックアップ材を取り付けた後、目地シーリングを施し外表面 をアクリル系リシンや外塗装塗料の吹付けにより仕上げます。