断熱結露防止工事 – ネダフォーム –

使われつづけてきた理由があります。

メーカー:油化三昌建材株式会社

ネダフォームは、発売以来40年余床下地材の定番としてご好評をいただいております。つねに満足いただける高い性能を追求しつづけてまいりました。それは平成4月に施行された*品確法の特認「特別 評価方法認定(国土交通大臣認定 通称:特認)」を多数取得したことでも証明されています。 *性能表示制度『音環境/床衝撃音対策』

省エネルギー

ネダフォームは、優れた断熱性能を持つ発泡ビーズ法ポリスチレンフォーム(略称:EPS)を原料としてつくられた断熱材です。

ネダフォームを下地材として使用した床は、室内温度と床表面の温度差がほとんどなく、省エネルギーに最適な床下地材です。

床暖房の下地材として使用した場合も、ランニングコストが低減します。

住宅金融公庫「仕様書」および性能表示「温熱環境」にも適合しています。

高い遮音性

ネダフォームは、裸床スラブの重量床衝撃音(LH)等級をほとんど悪化させないことが特認試験で証明されました。

軽量床衝撃音(LL)にも優れた実性能をもつシリーズもそろえました。

高い環境対応性

ネダフォームは、燃焼時に有毒ガスを発生しません。

ネダフォームは、フロン類を一切使用しておりません。

ネダフォームは、ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエンを含まず、他のVOCにも配慮した、安全で環境に優しい製品です。

発泡スチロール再資源化協会(略称:JEPSRA)を中心に、再資源化をはかっております。

施行手順